一般社団法人日本福祉用具供給協会
トップページ > 地域毎の活動トップ > 地域毎の活動一覧

地域毎の活動

地域一覧へ戻る
広島県
■「介護の日フェスタin広島」を開催しました。
事業内容
11月25日に開催した「介護の日フェスタin広島」を終了しました。

当ブロックでは、これまで5回にわたって福祉用具の展示会を開催してまいりましたが、今年は「介護の日フェスタ」とコラボレーションし、さらに大きなイベントとなりました。

会場は広島グリーンアリーナで、来場者数は目標の5,000名を大きく上回り、『7,644名』と多くの方にお越しいただきました!

当日は福祉用具や介護ロボットの展示、役立つ情報満載のセミナーなど従来の内容に加えて、ステージイベント・グルメ・フリーマーケットなど、子供から大人まで楽しんで頂けるようなイベント盛りだくさんでお送りしました。

来年も多くの方に介護・福祉用具について知っていただけるよう、楽しいイベントを企画してまいります。


■EU議員訪問団に向けた介護ロボット視察について
事業内容
クリックで写真が拡大します。広島県ブロックでは介護ロボット導入支援事業に取り組んでいる関係で、国の機関から依頼があり、EU議員訪問団の方々向けに、介護ロボット導入施設の視察をお受けしました。
視察は2018年5月11日に、社会福祉法人 三條会 高齢者総合福祉ひうな荘にて行われました。
施設での取り組みや、介護ロボットの活用についての説明があった後、施設見学では、ベッドに取り付けた体動・離床感知センサーなどの介護ロボットを実際に見ていただきました。

訪問団の皆さまには、日本の介護現場の現状や、先進的な介護機器について知っていただくことができ、有意義な時間をお過ごしいただけたのではないでしょうか。
今後もさまざまな活動を通して、国など関係なく、多くの方々に福祉用具の重要性をお伝えしていきたいと思います。
山口県
■3月15日(木) 山口県ブロックでは研修会を開催致しました。(服部先生の資料はこちらから)
事業内容
 3月15日(木)に、山口県ブロックでは、講師に服部メディカル研究所 所長の服部万里子氏をお招きし、「改正介護保険法における介護支援専門員の役割をテーマに「介護支援専門員等に対する福祉用具研修会」を開催致しました。
 当日は、介護支援専門員の方をはじめ、各関係者の皆様が熱心に受講されていました。
 なお、服部先生のご厚意で、今回当日の資料を当ホームページに掲載させて頂くこととなりました。
 制度改正の最新の情報や、ポイントなど大変丁寧にご説明頂いております。
 以下よりご参照頂けます。皆様の業務にぜひお役立て下さい。
地域一覧へ戻る