一般社団法人日本福祉用具供給協会
トップページ > 地域毎の活動トップ > 地域毎の活動一覧

地域毎の活動

地域一覧へ戻る
福岡県
■11月17日(金)に福祉用具研修会を開催しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。 平成29年11月17日(金)に第19回西日本国際福祉機器展セミナー会場Bにて、住まいと介護研究所所長の谷口昌宏先生を講師にお迎えし、『福祉用具の選択と福祉用具を活用した楽な介助方法』のテーマで研修会を開催しました。楽しく、わかりやすく、かつ重要なポイントを押さえて底上げのための研修をしていただきました。74名が受講し会員外の方からも8社10名の応募をいただきました。
■第19回西日本国際福祉機器展PPC2017に出展しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。 福岡県ブロックの「福祉用具の日」推進事業として、平成29年11月16〜18日に北九州市で開催された第19回西日本国際福祉機器展PPC2017に出展致しました。3日間で22,111名にご来場いただきました。当協会ブースではこの秋の新製品を含め最新の福祉用具の展示を行い、多数の来場者がお立ち寄りくださり例年以上の大盛況に終わりました。また、来場者の皆さまからも熱心な質問が飛び交い、活気あふれる3日間となりました。
■「みんなで支える介護保険」のテーマで研修会を行いました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。 福岡県ブロックでは福岡県の「ふくおか県政出前講座」を申し込み、平成29年6月29日に介護保険課参事補佐兼監査指導第二係長の緒形健様をお招きし、「みんなで支える介護保険」のテーマで研修会を行いました。福祉用具貸与事業所や福祉用具専門相談員に求められる課題や期待について、及び適正な事業所運営のために学ぶ実地指導の事例などについてご講演をいただきました。46名が参加し、ご講演後は多数の熱心な質疑応答が行われました。
この研修会は、会員のみならず福岡県内の福祉用具貸与事業所に幅広くご案内をし、受講された非会員様に当協会の活動を実感していただきました。
長崎県
■「福祉用具・機器展in佐世保」のご案内(終了いたしました)
事業内容
長崎県ブロックが共催(主催:(ボランティア団体)ユニバーサルライフ研究会)し、平成29年11月25日(土)に「福祉用具・機器展in佐世保」を開催致します。
 皆様のお越しをお待ちしております。
 詳細につきましては、以下ご参照下さい。
宮崎県
■11月27日(月)、【福祉機器展&セミナーinみやざき】を開催致しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。 講師に七種弘樹先生をお招きし、『2018 介護保険改正について~ケアマネジメントから見る制度改正のゆくえ~』と題してのセミナーを実施しました。
セミナーには宮崎県内より福祉用具専門相談員をはじめ、ケアマネージャー、PT,OT、施設職員等、131名に参加頂きました。
 短い時間ではありましたが、受講者の皆さんも大変熱心に受講されていました。
 また福祉用具展示会においては、メーカーより最新の福祉用具が展示されました。
地元テレビ局やラジオ局の取材も行われ、当日夕方のローカルニュースにて放映もありました。
展示会場には約500名近い来場があり、セミナー出席者だけでなく、近隣の民生委員や福祉大学の学生、またちらしを見た一般の方にも足を運んで頂けました。
 今後、我々介護福祉従事者だけでなく、介護が必要な方を支える家族や地域など幅広い層の方々に興味を持って頂き、もっと身近なものとして感じて利用頂けるよう、各所方面と連携しながらこれからも実施していきたいと思います。
 宮崎県ブロックとしても、地域の皆様、関係団体の皆様と連携を取りながら、今後も地域のお役に立てますようブロック活動を行ってまいります。
 ご協力いただいた皆様、有難うございました。 
 
鹿児島県
■鹿児島県鹿児島市と災害時における福祉用具の供給協定を締結しました
事業内容
クリックで写真が拡大します。 6月12日、鹿児島県鹿児島市と当協会におきまして、森市長様に臨席賜り、県内では初の「災害時における福祉用具の供給協定」を締結致しました。
 住民の皆様が安心して暮らせるよう、防災力や安心感を高めてまいります。また、全国組織のネットワークを活用し、広域的なサポートも行ってまいります。 
 
地域一覧へ戻る