一般社団法人日本福祉用具供給協会
トップページ > 地域毎の活動トップ > 地域毎の活動一覧

地域毎の活動

地域一覧へ戻る
福岡県
■第12回一般社団法人日本介護支援専門員協会全国大会in福岡 に出展しました
事業内容
クリックで写真が拡大します。 福岡県ブロックでは平成30年7月14日(土)〜15日(日)に福岡国際会議場にて開催された第12回一般社団法人日本介護支援専門員協会全国大会in福岡 に出展しました。大会資料冊子には広告を掲載し、当日は当協会ブースにて別添の配布ちらし、パンフレット「日本福祉用具供給協会の取り組み」、「福祉用具の日メモ帳」各200部を配布しました。以上、当ブロックの協賛活動につきましてご報告申し上げます。
■新会員をご紹介いたします
事業内容
 下記のとおり新規入会の会員をご紹介いたします。ともに連携を図りながらの活動を行ってまいりたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。


 1.社 名 有限会社スリーエー
 2.所在地 〒839-1412 福岡県うきは市浮羽町小塩1539-2
 3.TEL 0943-77-6463 FAX 0943-73-9018
 4.所属グループ 筑後グループ
■資質向上研修会を開催しました
事業内容
クリックで写真が拡大します。 福岡県ブロックでは平成30年5月18日(金)の総会後に、一般社団法人 日本福祉用具供給協会 本部事務局 事務局次長 伊藤広成氏をお招きし、「平成30年介護保険制度改正の経緯と福祉用具貸与サービスの今後〜当協会の対応活動状況を踏まえて〜」のテーマで研修会を行いました。この研修会は平成30年度法改正に的確に対応していけるように、また本部事務局から講師として九州へお越しいただくことにより福岡県ブロック会員と協会の距離感がさらに近くなるように、そして会員のみならず福岡県内の福祉用具貸与事業所に幅広くご案内をして当協会の活動を感じていただけるようにとの想いで開催いたしました。32名(会員10社19名、非会員10社13名)が参加し、研修会後は非会員さんも交えて懇親会を開きました。
■介護支援専門員等に対する福祉用具研修会を開催しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。福岡県ブロックでは、平成30年2月9日(金)大牟田市エコサンクセンターにおいて「介護支援専門員等に対する福祉用具研修会」を今年度も開催しました。
今回は、講演会と福祉用具展示会の2部構成で行い、講演は、昨年、一昨年に引き続き講評を頂いております、助川未枝保先生による「平成30年介護保険制度改正への対応〜介護サービスとケアマネジメントの今後」のテーマで予定定員を大きく上回る104名のケアマネージャー等に参加を頂きました。また、福祉用具展示会も多数のご来場を頂き福祉用具の普及啓発活動を行うことができました。
■福岡県ブロック 筑豊グループ 電動カー勉強会の開催
事業内容
 平成29年10月18日(水)に、福岡県の宮若市交通公園にて「電動カー勉強会」を開催しました。参加人数は、合計26名でした。(ご利用者8名・ケアマネージャー5名・直方警察署4名・協会会員9名)

 筑豊グループでは、直方警察署交通企画課と協力し、電動カーをご利用されている方々を対象に、交通事故防止に繋がるよう交通マナーや運転技術向上に役立てて頂こうと平成16年より毎年、「電動カー勉強会」を行っております。
 内容につきましては、S字、クランク、バックでの駐車、見通しの悪い横断歩道の渡り方、砂利道、内輪差の確認など事故の危険性が高い動作を実際に運転してもらい指導させて頂きました。また、警察署の方やケアマネージャーにも運転して頂き、操作方法や危険箇所を体験して頂きました。
 最後には、勉強したことをお一人ずつ運転テストさせて頂き、5ヶ所を点数制(1ヶ所10点満点)にし、1〜3位まで表彰しました。
長崎県
■10月27日(土) 「福祉用具・機器展in佐世保」を開催致します
事業内容
長崎県ブロックが共催(主催:(ボランティア団体)ユニバーサルライフ研究会)し、平成30年10月27日(土)に「福祉用具・機器展in佐世保」を開催致します。
 皆様のお越しをお待ちしております。
 詳細につきましては、以下ご参照下さい。
宮崎県
■宮崎県延岡市と災害時における福祉用具の供給協定を締結しました
事業内容
 8月24日、宮崎県延岡市と当協会におきまして、読谷山市長様に臨席賜り、県内では初の「災害時における福祉用具の供給協定」を締結致しました。
 住民の皆様が安心して暮らせるよう、防災力や安心感を高めてまいります。また、全国組織のネットワークを活用し、広域的なサポートも行ってまいります。
地域一覧へ戻る