一般社団法人日本福祉用具供給協会

福祉用具関連事業の様式・書籍

ICF(国際生活機能分類)と福祉用具サービス

■ICF(国際生活機能分類)と福祉用具サービス

ICF(InternationalClassification of Functionning,disability and Health)は2001年に世界保健機構(World Health Organization:WHO)が発表しました。日本語では「国際生活機能分類」と訳されています。人の健康等状況についての構成要素が整理・分類(コード化)され、それらの状況を表すための世界共通言語となることを目的として作成されました。

ICFを福祉用具サービスの提供現場で活用時に大切なことは、人の健康等状況の概念を理解し、福祉用具サービスの適応を判断することです。本冊子では、構成要素及びそれらの状況の表示方法、また福祉用具サービスの評価ポイントを解説しております。

A4判 全24ページです。サンプル
一般価格:300 円
会員価格:230 円

購入数量/部数: